ヒューリスティックス

マンガで分かる心療内科 特別編 「ヒューリスティックス」

突然ですが問題です。

【問題1】



こちらみなさま、ステキご回答ありがとうございました。

◆ タイムリープしてきた

SMチック、じゃなかった、SFチックです。

◆ 『ママ』はクラブのママだった」

笑いました。それがあったか。
にしても「産んだ」って。

◆ 実はネット家族で、それぞれ母と息子という設定だった。

僕もそういう設定の母(年下)祖母(年下)がほしいです。

◆ 輪廻転生

もう奇跡。
自分は生まれ変わったらカエルとかミトコンドリアになると思います。

◆ おじいさんはサイボーグ。「産んだ」は「作った」という意味。

もう少し若く作ってやればいいのに、と思いました。

というわけで、紹介しきれないくらいにステキな回答、本当にありがとうございました。
正解はたぶん多くの方が分かってると思うのですが、答えの前にもう一つ。

【問題2】

こちらもご回答本当にありがとうございました。

◆ 娘が別の娘だった

叙述トリックというアレですね。素晴らしい。

◆ 「これは私の娘じゃないか…?」と常に確認してからオペをする外科医だった

大丈夫ですかそれ。
色々とオペを任せていいのか心配になる外科医だと思います。

◆ 外科医の妄想だった

もうそれはオペ以前に治療が必要だと思いました。

そして解答編です!

 


Twitterでお答えいただいた方、大半が正解でした。素晴らしすぎです。本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

ソウ

ソウ

マンガ
ゆうきゆう

ゆうきゆう

脚本・監督
@sinrinet

ゆうメンタルクリニック秋葉原院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。