「足ツボボールの擬人化」秋葉原心療内科ゆうメンタルクリニック秘密コラム

秋葉原心療内科ゆうメンタルクリニック秘密コラム「足ツボボールの擬人化」

ゆうきゆうです。こんにちは。

あなたは、このアイテムをご存じでしょうか。

はい。
「足ふみボール」です。


商品名は「スッキリボール」と言いますが、まぁ、商品名は何でもOKです。
自分自身、スタンディングデスクを使っていまして。

すなわち常に立って仕事をしています。

すると、足のウラが、手持ちぶさたになるんです。足なのに手持ち無沙汰になるんです。
そのため、足で何かを踏んだりします。

青竹踏みとか、パイプとか、色々なものを試してみたのですが、なかなかしっくり来ません。

そんな中、このスッキリボールを見つけました。

これを、こうして踏みます。

もちろん仕事中は靴下をはいていますが、分かりやすさのために脱ぎました。脱ぐ意味は大してなかったと思います。

これ、適度な硬さと柔らかさがあって、踏んでいて快感です。

仕事をしながら足ツボマッサージをしているような感じです。

今はこのボールなしでは生きていられないレベルです。

 

ここで心理学的には、人間、「相手の立場になってイメージすることが大切である」とされています。

よってこの、大好きな足ツボボールの立場になるために、この足ツボボールを擬人化してみたいと思います。

 

もちろん女性です。
これが男性なんてそんな。

そして、こう!

 

………。

………………。

精神科医ゆうきゆうは、自分自身に診察が必要だと思っています。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


 

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆうメンタルクリニック秋葉原院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。