【マンガ】ハードルを上げることによる危険性 in秋葉原心療内科ゆうメンタルクリニック

このマンガは特別編であり、心療内科とはまったく関係ありません。ご了承ください。

【マンガ】ハードルを上げることによる危険性



ちなみにこのマンガは「断るな」と言いたいわけではなく、
「私も若いころは、こういうときすぐにOKしちゃってたけど」
という比較を出すな。という話です。

こう言われて、
「そっかぁ、今は昔と事情が違うものね。納得だなぁ」と思える男はレアです。
「何それ!? そのときの男だけズルい! しかも今より若いこのコだったんでしょ!?」
と思っちゃうのが大半なんじゃないでしょうか。

またよく女性は
「本当に自分のことを思ってくれるなら、一度断ったくらいで男はアプローチをあきらめないはずだ」
と思っているものですが、

アメリカで恋愛研究をしているコープランドは、「その考えは間違っている!」と断言しています。

それこそ女も、男の気持ちを持ち上げ、自分を追わせるために努力しつづけるべきで、
いつまでも待ちの姿勢や、試験官のような姿勢でいると、結局ずっと一人だ

とのことです。

一言で言うと、ハードル上げすぎると、男はあきらめるよ、と。

もしその相手が完全にナシでもないかぎり、
「え~? 今日はちょっとダメだけど…」
くらいに断る方がベストかな、と思います。

男の「好き」を高めたければ、「スキ」を作ることです。(うまいこと言ったつもり)

スキだらけの人生を送りながら、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

(完)




「マンガで分かる心療内科」のトップページはこちら!

復職支援・精神科デイケア|職場復帰支援|ゆうリワークセンター
復職支援・精神科デイケア(ゆうリワークセンター)

ゆうメンタルクリニック秋葉原院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。