労働基準法が恋愛基準法になったら。~マンガで分かる心療内科in秋葉原

マンガで分かる心療内科in秋葉原

労働基準法が恋愛基準法になったら。

今回の内容は、ある意味
マンガで分かる『労働基準法』
だと思っていただければ幸いです。社会派。間違った方向に社会派。

大手広告代理店さんですとか、色々なところで話題になっている労働基準法について、これを機に学んでいただければ、と思います。

労働基準法には
・解雇には正当な理由がなければならない
と定められています。

ですので
「お前、顔がムカつくから解雇」とか
「新しい人が入ってきたから解雇」などは、違反になってしまうというわけです。

一応、正当な理由がなければならないわけですね。
たとえば
「一切仕事をしない」とか
「仕事中、ひたすら踊っている」とか、
合理的な理由が必要なわけです。
なかなか適切な例が思い付かないのですが。

ただその場合も、

・解雇であっても一ヶ月以上の猶予を必要とする

と定められています。

すなわち仕事中、ひたすら踊ってる人であっても、一ヶ月は会社にいさせる必要になるわけです。
まぁ、そもそもそんな人、入職させないとは思うんですけども。

また労働時間についても明確に定められており、長期にわたって残業を強いたりすると、違反になってしまう、というわけです。

色々と「労働基準法違反」ということでニュースになっているのは、主にこのあたりが理由ですね。

いずれにしても、労働基準法を恋愛に応用したらどうなるか、ということを通して、労働基準法についての理解を深めるのが今回のマンガの目的です。後付けっぽいですがそんな理由です。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。