真実のカウンセリング「太く短く生きたい、という方へ」~マンガで分かる心療内科

マンガで分かる心療内科in秋葉原

真実のカウンセリング「太く短く生きたい、という方へ」

人間は何かに依存すればするほど、ドーパミンが出づらくなり、社会生活全般の喜びが減ってくると言われています。

これを「失楽園仮説」と言います。

何をもって「太い人生」なのかは人それぞれですが、とにかく「色々な楽しみを心から喜べること」は、太い人生のために何より重要ではないかと考えます。

ちなみに自分の依存対象はバストで、これはこれで太いのか細いのか分かりません。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。