真実のカウンセリング「聞いてない、という方へ」~マンガで分かる心療内科

マンガで分かる心療内科in秋葉原

真実のカウンセリング「聞いてない、という方へ」

「聞いてない」というのが口癖の方が存在します。

個人的に、あるお笑い芸人の方が「聞いてないよ~!」と言っていたくらいの時期から流行しはじめたような気がするのですが、まさかその芸人の方も、ここまで強い主張として使われることになるとは思っていなかったのではないかと考えます。

ここに隠れているのは、「自分に聞かされていないのはおかしい」「もっと前もって言うべきだ」という強い主張です。

とはいえ、すべての変更などには必ず「初回」があり、それが突然に感じられることも多々あるものです。
上司などからしてみれば、決して相手を軽んじているわけでもなく、ただ単に変更を伝えているだけなので、いちいち「聞いてない」と言われると困ってしまうものです。

実際、自分に自信がなかったり、ストレスに敏感な方ほど、突発的な事態に対応できず、強く反応するもの。

「聞いてない」と反応しそうなときは、「相手も悪気があるわけではない」と考えてみるのもアリではないかと考えます。

ちなみに自分はフラれるときに、一度「聞いてない」と言ってみたことがありますが、「そりゃそうだ」と言われて関係なくフラれました。

聞いてないにたいした防御力はないな、と思いつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。