真実のカウンセリング「ムカつく」~マンガで分かる心療内科in秋葉原

マンガで分かる心療内科in秋葉原

真実のカウンセリング「ムカつく」

人間は、なかなか本音を言いづらいものです。

くわえて「誰かを批判する人」というのは、そもそも根本的にネガティブであることが大半です。
そのため自己評価も低いことが多く、「自分の考えにすら自信がない」ため、「素直に自分の感情を表現してはいけない」と思ってしまいます。
だからこそ、「社会的に」「被害者が聞いたら何と思うか」「あの人が聞いたらどう思うか」など「他人」を隠れ蓑にして相手を攻撃するわけです。

「人のため」「みんなのため」「誰かのため」。

他人のために戦うことは非常に素晴らしいですが、わざっわざそれを連呼して攻撃する人は、自分の感情を隠してるだけです。気をつけましょう。

(完)

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。